ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

冬場暖房のエアコン電気代を実測!石油ファンヒーター比較も

冬場 エアコン 電気代 測定



今回は、自宅の6畳一室で実際にエアコン(暖房)を使った時の電気代を実測した記録を紹介します!

また、石油ファンヒーターとのコスト比較も後半で紹介しています。

エアコン(暖房)の電気代を算出する前情報

使用したエアコン

使用したエアコンは、冷房・暖房両方できる、三菱重工のビーバーエアコン 8畳用

2年前に購入したエアコンなので、比較的効率が良いです。

エアコン スペック

■使用電源:AC100V 50-60Hz
■消費電力:615W
■冷房能力:2.8kW
■通年エネルギー効率(APF):6.0

電気単価

電気代を算出するための基準になります。

全国家庭電気製品公正取引協議会平成26年4月新電気料金目安単価より

電気単価=27円/kWh

を採用します。

使った消費電力チェッカー

愛用している消費電力チェッカーを使います。

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

1,380円(08/12 10:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

消費電力チェッカーの詳細はこちら

おすすめ! 消費電力チェッカー (ワットチェッカー)家電製品の省エネに!

消費電力 を実測!

それでは、実際に以下の条件で電気代を調べていきます。

期間

1月~2月

時間

日中約12時間

部屋仕様

6畳 和室

設定温度

基本20度

結果は?

運転時間は?

今回の実測では、625時間の暖房運転をしました。

消費電力量は?

冬場 エアコン 消費電力量

総消費電力量は、約154kWhとなりました。

総電気代は?

冬場 エアコン 料金

約154kWh使った電気量分の電気代(@27円)は、約4,167円となりました。

1時間当たりの電気代は?

1時間当たりの電気代は、約6.6円でした!

石油ファンヒーターとのコスト比較!

以前、私の家では石油ファンヒーターを使っていましたが、現在はエアコンで暖房をするようになりました。

その理由が、コストが安いからです。

※細かい点で言えば、石油ファンヒーターは加湿が不要です。

コスト比較を紹介したいと思います。

  エアコン 石油ファンヒーター
電気代/時間 7.68円
(加湿器なしの場合6.6円)
1.4円
石油代(100円/リットル) 7.2円
合計 7.68円
(加湿器なしの場合6.6円)
8.6円

各電気代根拠

エアコン本体電気代:6.6円(実測より)

加湿器電気代:1.08円(40W×27円/1000)

石油ファンヒーター電気代:1.4円(52W×27円/1000)

※電気代はいずれも最小時で算出していますので、これ以上になる可能性があります。

石油ファンヒーター石油代根拠

7.2円:0.072リットル×100円/リットル

※18リットル1800円の時算出(2022年時点)

※石油代最小出力時で算出していますので、これ以上になる可能性があります。

石油ファンヒーターデータ

ダイニチ7畳用石油ファンヒーターデータを参考

石油ファンヒーター 電気代 燃料代

加湿器データ

アイリスオーヤマの6畳用加湿器データを参考

加湿器 電気代 6畳 アイリスオーヤマ

まとめ

結果を見て、いかがでしたでしょうか。

皆さんの想像通りの結果になったでしょうか?

今回はコストの比較も行いました。

エアコン、石油ファンヒーターいずれも一長一短がありますので、単純比較するものではないかもしれませんが、目安にどうぞ。

関連コンテンツユニット