ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

電子レンジ800W600W500Wの電気代!消費電力を実測算出!

電子レンジ 電気代 消費電力



電子レンジ  電気代 について

電子レンジを使うときに600W(600ワット)や500W(500ワット)を良く使うと思います。

この600W(600ワット)などは、実は消費電力ではありません!

ここを勘違いしている人は結構いそうですよね。

今回は、実際にそれぞれのレンジワットで消費電力をワットチェッカーを使って実測し、実測結果から電気代を算出して見ます!

使用するのは、普通のオーブンレンジのレンジ機能です。

メーカーは、日立です。

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

1,120円(09/29 22:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

おすすめ! 消費電力チェッカー (ワットチェッカー)家電製品の省エネに!

電子レンジ 消費電力を測定する

800ワット(800W)での消費電力

結果から見ていきましょう!

電子レンジ 電気代 800W

800ワットでの消費電力は、

1300W

でした!

電子レンジ表示の800Wとは違うことがお分かりいただけると思います!

600ワット(600W)での消費電力

結果から見ていきましょう!

電子レンジ 電気代 600W

600ワットでの消費電力は、

1038W

でした!

500ワット(500W)での消費電力

結果から見ていきましょう!

電子レンジ 電気代 500W

500ワットでの消費電力は、

893W

でした!

電子レンジ の電気代を算出する!

電気代の詳しい算出方法は以下を参照ください。

電気代 計算方法をエネルギー管理士が教えます!家電製品編!

電気単価は、27円とします。

全国家庭電気製品公正取引協議会の設定する電力目安料金2020年3月時点。

800ワット(800W)での電気代

800ワットでの消費電力は、1300Wでした!

1分使ったときの電気代

1300W÷1000×27円×1分÷60分=0.585円

1時間使ったときの電気代

1300W÷1000×27円=35.1円

600ワット(600W)での電気代

600ワットでの消費電力は、1038Wでした!

1分使ったときの電気代

1038W÷1000×27円×1分÷60分=0.467円

1時間使ったときの電気代

1300W÷1000×27円=28.0円

500ワット(500W)での電気代

500ワットでの消費電力は、893Wでした!

1分使ったときの電気代

893W÷1000×27円×1分÷60分=0.402円

1時間使ったときの電気代

893W÷1000×27円=24.1円

まとめ 電子レンジ1分使用

一旦、整理します。

  消費電力(W) 1分電気代(円)
レンジ800W 1300 0.585
レンジ600W 1038 0.467
レンジ500W 893 0.402

次に、レンジ500Wを基準にして、その時の消費電力の比を見ます。

  消費電力(W)
レンジ800W 1.6倍 1300 1.45倍
レンジ600W 1.2倍 1038 1.16倍
レンジ500W 基準 893 基準

これを見ると、

レンジ800Wは、500Wの1.6倍ですが、実際の消費電力は1.45倍

レンジ600Wは、500Wの1.2倍ですが、実際の消費電力は1.16倍

となっており、レンジ表示より少し低めになっていますが、消費電力とほぼ比例していることが分ります。

200Wや100Wの消費電力と電気代は?

先ほどの比例で考えると、

500Wを基準にすると

レンジ200Wでは、200÷500×893W=357W

レンジ100Wでは、100÷500×893W=179W

になると想定できます。

1分の電気代は、

レンジ200W:0.16円

レンジ100W:0.08円

に近い電気代になると思われます!

最後に

電子レンジって想像以上に消費電力が高いのが分りました!

レンジ800Wであれば、消費電力1300Wなのでかなりの電力を使っていることになりますね。

消費電力の大体の目安

レンジの消費電力は、レンジワット数の約1.6~1.8倍

になることを覚えておいて損ではありませんよ!

レンジ600Wでも10A流れるので、他に電熱機器を使うとブレーカートリップするので、

同じコンセントで、同時に他の機器を使うときはブレーカーが落ちないように気をつけましょう(笑

関連コンテンツユニット