ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

アドレス125防寒対策!ナックルバイザーと風防の取付紹介!

アドレス125 ナックルバイザー ウインドシールド 効果レビュー



新しくアドレス125を購入後、防寒対策としてナックルバイザーとウインドシールド(風防)を取り付けましたので、取付方法と効果検証を紹介したいと思います!

アドレス125 防寒対策 ナックルバイザー編

これから紹介するアドレス125のナックルバイザーとウインドシールドは、同時に両方取り付けることが可能です。

まずは、ナックルバイザーの方から紹介します。

旭風防 HN-04

今回取り付けたのは旭風防製のナックルバイザー HN-04

取付機種

ナックルバイザー HN-04 アドレス110 アドレス125 タクト

これは、

  • アドレス110(EBJ-CE47A)
  • タクト(JBH-AF75/AF79)
  • アドレス125(2BJ-DT11A)

に取り付けることが可能です。

内容物

ナックルバイザー HN-04 内容物

取付手順

取説のままです。3ステップあり、いずれも比較的簡単に取り付けられるようになっています。

ミラーを取り外し、付属ボルトを取り付ける。

ナックルバイザー HN-04 アドレス アドレス タクト 取付手順

その上から、付属ステーとミラーを取り付け。

付属ステーにナックルガードの本体を取り付けの手順になっています。

アドレス125 防寒対策 ウインドシールド編

旭風防 AD-43

今回取り付けたのは旭風防製のウインドシールド AD-43

取付機種

旭風防 ウインドシールド 風防  アドレス125

これは、

  • アドレス125(2BJ-DT11A)

専用です。

内容物

旭風防 ウインドシールド 風防  アドレス125 内容物

取付手順

取説のままです。3ステップあり、いずれも比較的簡単に取り付けられるようになっています。

ミラーを外し、付属ボルトとホルダーを取り付け。

付属ホルダーにステーを取り付け。

 

ウインドシールド本体を取り付けという流れです。

準備する工具

取付に必要な工具の紹介です。

ナックルバイザー ウインドシールド 取付工具
  • プラスドライバー
  • 14mmのスパナ2本(うまくやれば1本でもOK)

(写真のようにモンキーレンチなどで代用も可能です!)

ナックルガードには、プラスドライバーとスパナ。

ウインドシールドには、スパナだけでOKです。

SK11(エスケー11) 極薄スパナセット 5本組 8~19mm SSW-06HSET

SK11(エスケー11) 極薄スパナセット 5本組 8~19mm SSW-06HSET

1,267円(03/05 06:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
髙儀(Takagi) ショートワイドモンキー GISUKE 24mm SWM-24

髙儀(Takagi) ショートワイドモンキー GISUKE 24mm SWM-24

589円(03/05 06:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

実際の取り付け

全ての工程において、仮締めの状態にしておきます。

いったん最後まで取り付けたあと、調整を行い、その後本締めをします。

1.ミラー取り外し

2.付属ボルト取付

付属ホルダーとステー取付

今回は、ウインドシールドとナックルバイザーを同時に取り付けるので、付属品をそれぞれ取付します。

ミラーも取付しますが、ここである程度の位置を合わせておきます。

後々、ミラーの角度調整を行いやすくしておきます。

ナックルバイザー取付

アドレス125 ハンドルカバー 取付

ウインドシールド用ステー取付

ウインドシールド本体取付

アドレス 風防 取付

各部の調整と本締め

アドレス125 風防 取付完了

真上から、横から、正面から、後ろから、それぞれを見て角度調整を行い、本締めしていきます。

ナックルバイザー取付ポイント

ナックルバイザー 取付ポイント

上記写真のようにヘッドライトの部分とナックルバイザーの隙間はできるだけ開けないようにする方が良いです!

開いているとここから隙間風がビュービュー入ってきますので、ナックルバイザーを取り付ける効果が低くなります。

ただし、運転中は風圧で手前に押されるため、くっつけるのは×です。

 

ミラー取付注意点

バックミラーの位置と角度調整時の締め付け方向は気を付けてください。

バックミラー 逆ねじ 取付注意

取説にもありますが、逆ねじと正ねじが組み合わせっています。

バックミラー 逆ねじ 閉める方向

写真のように、締め付ける方向が違います。

ナックルバイザー 効果 感想

ナックルバイザーを取り付けて、数か月たちました。

率直な感想を述べたいと思います。

アドレスV125Sにもナックルバイザーを取り付けていましがた、こちらはヘッドライト部分も全て覆うタイプでした。

ナックルバイザーは、隙間が全くないので、防風効果は最高でした。

アドレスV125S ナックルバイザー

その点、現在発売されている多くのナックルバイザーは、独立したタイプなので、隙間ができます。

その点が違うため、効果は低くなってきていますが、直接風が当たらないので、

防寒効果は、ある程度あるレベルです。

ですから、

防寒対策重視の方であれば、

この手のナックルバイザーよりは、ハンドルカバーの方が防寒対策に良いと思います。

ナックルバイザーのメリットは、

  • ある程度の防寒対策
  • 見た目(スモークの色味)
  • 長期間使えること

だと思います。

見た目を気にしたいのであれば、ハンドルカバーを数年おきに買い替える方が良さげです。

ウインドシールド 効果 感想

ウインドシールドの効果ですが、

こちらは、防寒効果抜群です!

アドレスV125Sでも取り付けていましたが、まったくの同じ効果です。

雨対策にもなりますし、見た目も高級感があります!

関連コンテンツユニット