ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

オイル交換を自分で!アドレスV125S(アドレス125)時期、費用、工具!

アドレスV125 オイル交換 オイル補充



アドレスV125Sのオイル交換を自宅でする!

バイク通勤に使っている愛車のアドレスV125Sのオイル交換を自宅でしているので、内容について色々書きたいと思います!

アドレスV125Sは現在、生産終了!?

寂しいことに、アドレスV125Sは「生産終了」となっています。

新型は「アドレス125」で、比較している良サイトがありました。

要約すると、「大きく」なって、「重く」なってるようです。

いずれにしても、4サイクルになりますので、「アドレス125」を購入された方も、以降の内容で同様に自宅でオイル交換ができます!

オイル交換の時期は?

メーカー推奨時期

メーカーのスズキによれば、「アドレスV125S」の場合、

初回:1000km、以後:6000kmで交換

となっています。

私の場合

メーカー推奨時期半分の3000キロ

で交換をしています。

バイクの使い方で交換時期も違うでしょうし、大事に使っていきたいので、半分としています。

私の運転する環境は、1日20キロ(片道約10キロ)、年間約5000キロを走行しています。

バイクにとって過酷な使い方ではありませんし、かつメーカーの半分程度での交換ということで、今のところ3000キロで納得して、オイル交換をしています。

オイル交換費用比較

バイク屋で交換する場合の費用

自分でオイル交換をするまでに、オイル交換をお願いしていたバイク屋のオイル交換費用です。

ひいきにしている町のバイク屋さん

  • オイル交換費用:1,500円(税別)
  • オイル種類:明細の発行は無いので、何を使ってるか不明

ちょっとメジャーなバイク屋

自分でオイル交換する場合の費用

ざくっと目安程度にして下さい。

工具などすべて最初から揃えた場合の交換費用1回分

約3,500円

内訳:

  • 工具:約2,000円
  • オイル、ドレンワッシャ:約1,000円
  • オイル受け皿:約400円

2回目以降の交換費用1回分

約1,000円

内訳:

  • 工具:-円
  • オイル、ドレンワッシャ:約1,000円
  • オイル受け皿:-円

バイク屋と自分でオイル交換する費用の違い

私が使用しているオイルは、後で紹介しますが、

ホンダ 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 10W-40 

という、グレードの高いオイルです!

このオイルを使っている「ちょっとメジャーなバイク屋」では、

1回の交換で2,500円!でしたね。

自分で「ウルトラ G2」を交換すると約1,000円でしたね。

ということは、工具から買い揃えたら、

1回目:3,500円

2回目:約1,000円

計約4,500円となり、

バイク屋で2回交換すると5,000円かかるので、2回目から自分で交換する方が安くなります!

必要な工具類

自分でオイル交換するには、「工具」「オイルを捨てる物」が必要になってきます。

工具

【必要】ソケットレンチ:約2,000円~3,000円

「ソケットの14mm」があれば何でもOKです。

おすすめは「SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

他に「めがねレンチ 14mm」や「コンビネーションレンチ 14mm」でも、交換は可能ですが、ちょっと作業がやりにくいです。

オイルを捨てる物

廃オイルの受け皿:約400円

TRUSCO(トラスコ) THC型コンテナ 有効内寸246X165X96 青 THC-04B-B

オイルを受けられる容器であれば何でもいいです。私は、これを使っています。高さが10センチまでぐらいであれば何でもOKです!

他製品にこういうのもあります。
 「エーモン オイル受皿 5L 1600

エーモン オイル受皿 5L 1600

エーモン オイル受皿 5L 1600

405円(09/29 20:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

廃オイルを捨てる物:0円~

廃オイルを受けて捨てるのに、何かに染込ませればそのまま燃えるごみに出して捨てられます。※

よって、不要になった、服・パンツ・シャツなどを確保しておき、それを使います。

ウエスなんて呼び方もします、

もし無ければ、「キッチンペーパー」1ロールや、
エーモン ポイパック(廃油処理箱) 2.5L 1603

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 2.5L 1603

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 2.5L 1603

210円(09/30 08:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
上記のような、廃油処理箱を利用するのも一つの方法です。

後は、ビニール袋中サイズ1枚だけです。

※私の住んでいる自治体(政令指定都市)では、「普通に家庭ごみ・燃えるごみ」に出してください、と問合せの回答を貰っています。大分前から、現在もルールは変わっていません。

各自治体によって捨て方にルールがあるかもしれませんので、心配される方は、自治体に聞くのが一番ベストです。

おすすめオイルと消耗部品

オイルは、自分の好みで何でもOKです。

4サイクル用で「オイルの粘度」だけ気にすれば良いと思います。

ただし、安すぎるオイルはエンジンに良くないので、以下がおすすめです。

おすすめは、
ホンダ 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 10W-40 

  • 同等品のスズキの純正オイルよりも安い
  • ちょっとメジャーなバイク屋でも使っていた
  • ネットでもこれを推奨している人が多かった

など上記の理由から、このオイルに行き着きました。

いつもは、ホームセンターのコーナンで購入しており、今回も1,380円(税別)で購入しました。

ホンダ オイル G2 10W-40 購入明細

この記事を書いている最中に、アマゾンで1,000円以下で売っている事を知りました(汗)

なお、ホームセンターではバイクオイルを買うと無償でオイルノズルが付いてきますが、アマゾンで購入する場合は、これが付いてきませんので、別途購入が必要です。

と言っても、アマゾンで「オイル」と「オイルノズル」を買ってもホームセンターよりは安くなります!

オイルノズル:50円~

バイクパーツセンター オイル ノズル 1L用 907910

バイクパーツセンター   オイル ノズル 1L用 907910

バイクパーツセンター オイル ノズル 1L用 907910

1,030円(09/30 08:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
上記は、ホームセンターで貰えるものです。

AZ(エーゼット) オイルジョッキ 1L オイル交換に最適 フタ&こし網付き〔ポリジョッキ〕(PJ011)

上記は、バイク屋で良く使っている物です。

その他消耗部品

オイル交換2回に1回は交換するドレンワッシャと言われる部品です。

アドレス用パッキン「キタコ(KITACO) ドレンワッシャ アドレスV125/G/S/SS

オイル交換の方法!

準備

廃オイル 受け皿 コンテナ ウエス 袋 廃オイル 受け皿 コンテナ ウエス 袋 セット

「オイル受皿THC型コンテナ 」、「ビニール袋」、「不要な衣類」を準備し、セットします。

次に工具です。

SK11 フルソケットレンチセット TS-2465M SK11 フルソケットレンチセット TS-2465M  中身

今回使用したのは、先ほど紹介した「SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

のフルセット「SK11 フルソケットレンチセット TS-2465M」です。

普段は、あまり出番が無いので今回は久しぶりに使ってみました。

SK11 ソケット14mm

これの「ソケット14mm」を使います。

ソケットレンチ ソケット14mm エキステンションバー

エキステンションバーを接続します。

オイル抜き取り作業

アドレスV125 オイル交換 ドレンボルト位置

センタースタンドを立てて、バイク左側のセンタースタンドから少し前あたり。

上記写真のドレンボルトからオイルを抜きます。

アドレスV125 オイル交換 廃オイル回収

オイルを抜く前に、準備したオイル受けをドレンボルトの下にセットします。

廃オイル 回収 状況 バイク オイル交換

セット完了後、ドレンボルトをソケットレンチで緩めて、ボルトを抜き取り、オイルを全て排出させます。

バイク オイル交換 ドレンボルト パッキン

終われば、元に戻します。この時注意するのは、写真アカ矢印のドレンパッキンを忘れずにつけることです。

オイル交換2回に1回は、このパッキンを交換しましょう!

アドレス用パッキン「キタコ(KITACO) ドレンワッシャ アドレスV125/G/S/SS

オイル補充作業

アドレスV125 オイルレベルゲージ

次は、新しいオイルを補充していきます。バイク右後方にあるオイルレベルゲージのキャップを外します。

ちょっと硬いはずなので、傷が付かないように何かをかませながらペンチなどで緩めます。

ホンダ 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 10W-40

オイル ウルトラ G2 」と「オイル ノズル 1L用」を用意し、セットします。

アドレスV125 オイル交換 オイル補充

セットしたものをジャンジャン入れていきます。900ミリリットルほど入るので、感覚で入れて行きましょう。

アドレスV125 オイルレベルゲージ

入ったかなと思ったら、オイルレベルゲージよりちょっと下あたりまで少しずつ補充します。

補充できたら、いったんキャップを軽く閉めて、エンジンをかけて、数分アイドリングさせます。

エンジンを切り、再びオイルレベルゲージでオイル量を確認し、少なくなっていれば、補充する。

私はいつもこのパターンですが、ヤフー知恵袋に細かくオイル補充後の事を書いている方がいましたので、ここまでするかは自己判断でお願いします。

作業時間

このオイル交換も、自分で1回やれば慣れます。

2回目からは、30分以下で出来ます!

バイク屋のおっちゃんがオイル交換するのに、30分もかからないのと同じです。

おすすめDIY工具

話は変わりますが、自宅で色々な作業をする時に役立つ工具を3つ紹介します!

自宅でするDIYであれば、大概の事は出来ます!

上記の「オイル交換」、「ビス止め」、ホームセンターやインターネットなどで購入した持ち帰り「家具を組み立てたりする時」など様々な場面で大活躍です!

私の愛用工具たち

これから紹介するのは以下の写真です。

実は、これらの工具たちは全て、交互に組み合わせて使うことが出来るのです!

ポイントは、差込角9.5mmで統一しているからです!

自分で、使い勝手を色々考え、この組合せに行き着きました!!

DIYおすすめ工具
  • 穴を開けたり、ビスを閉めたりする「電動ドライバー」
  • 六角ボルトを取り付け・取り外しする「ソケットレンチ」
  • 六角穴付きボルト取り付け・取り外しする「ヘックスビット」
  • 「ソケットレンチ」、「ヘックスビット」を「電動ドライバー」で使えるように出来る「ビット」

1つ目 電動ドライバー

これが一番使用頻度が高い工具です!

少しのビスであれば、普通のドライバーで事が足りますが、数が多くなってきたり、長いものになると、電動ドライバーが必須です!

ドライバーには、2種類あります。

  1. インパクトドライバー
    回転+打撃で、パワー系の作業向き。値段高め。
  2. ドリルドライバー
    回転のみで、パワーは期待できない。

私の場合、自宅でそこまでのパワーが必要な作業はしないので、値段の安めのドリルドライバーを使用しています。

私が使用しているのは、「リョービ」の充電式です。

おすすめ リョービ 充電式 ドリルドライバー

以下は、新しいモデルです。

リョービ(RYOBI) 充電式ドライバドリル BD-7210KT 647536A

リョービ(RYOBI) 充電式ドライバドリル BD-7210KT 647536A

8,470円(09/30 08:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
リョービ 充電式 ドリルドライバー 速度切替

「速度切替」

リョービ 充電式 ドリルドライバー クラッチ数

「クラッチ数切替」

  • 回転速度を「高速」と「低速」の2段階に切り替えられる
  • 急速60分充電
  • クラッチ(締め付ける力):20段階に調整可能
  • 1万円以下!

と自宅で使用するには十分の機能があります!

2つ目:ソケットレンチ

いわゆる「六角ボルト」を取り付け・取り外しする工具です。

↓こんな物です。

物置組み立て、オイル交換などで使用しますが、至る所で使用できます。

おすすめは「SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

このソケットレンチセットは差込角が9.5mmで、ある程度の強度があるので、安心して使用できます!!

内容は、

  • ラチェットハンドル
  • エクステンションバー(75・150mm)
  • ソケット(8・10・12・13・14・15・17・19mm)
  • ユニバーサルジョイント

ソケットサイズは、自宅で使用するには、これでほとんどがカバー出来ます!

ソケットや差込角については、こちらのホームページが参考になります。

おすすめ ソケットレンチセット

写真青丸で囲った「ユニバーサルジョイント」がすごく便利です。

これは、自在継手といわれるもので軸の角度を変えることが出来ます。

ソケットを回したいけど、「ラチェットハンドル」や「電動ドライバー」がぶつかって回せないという時に、これを使います。

動画⇒「ユニバーサルジョイント 使い方

六角ボルトを1箇所取り付け、取り外し程度であれば、電動ドライバーを使用することなく、このセットだけで十分です!

数が多かったり、長い六角ボルトを取り付け、取り外しするならば、電動ドライバーで使えば、最強です!!

※電動ドライバーで使用する場合は、このあと紹介する「ソケットアダプター」が必須です。

3つ目:ヘックスビット

次は、六角穴付きボルト取り付け・取り外しする「ヘックスビット」です。

六角穴付きボルト

六角穴付きボルトは、上記のように、六角形の穴が空いたボルトです。

持ち帰り家具などを組み立てたりする時に、良く見かけませんか??

これを先ほど紹介した

SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

のソケットレンチセットの「ラチェット」か「電動ドライバー」で使用出来ます!

電動ドライバーであれば、以下のように使用します!

※電動ドライバーで使用する場合は、このあと紹介する「ソケットアダプター」が必須です。電動ドライバー ヘックスビット 六角穴付きボルト

おすすめは、「SK11(エスケー11) ヘックスビットソケットセット SHS308BH 差込角9.5mm 8点セット

差込角が9.5mmなのでそのまま使用が可能です!

最後:ソケットアダプタ

  • 「電動ドライバー」+「ソケットレンチセット」
  • 「電動ドライバー」+「ヘックスビット」

の組合せで使用する時に、必須のアダプタです!

ちなみに

  • 「ソケットレンチセット」+「ヘックスビット」

の組合せでは、ソケットアダプタは不要です。

おすすめは、こちら↓です。

安くておすすめです。

何年も使っていますが、いい仕事をしてくれています!

ベッセル VESSEL ソケットアダプター おすすめ

愛用のベッセル(VESSEL) ソケットアダプターです。

ベッセル(VESSEL) ソケットアダプター 収納場所

ちょうど「SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット」のラチェットの下のスペースに入るので、こちらに収納しています!

※写真青丸の部分

関連コンテンツユニット