ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

公開!令和3年第二次検定の予想問題!1級電気工事施工管理技士

第二次検定 実地試験 予想問題 1級電気工事施工管理技士



令和3年度(2021年度)の1級電気工事施工管理技士(1級 電気工事施工管理技術検定) の第二次検定(旧:実地試験)の一番勉強時間がかかる第4問の予想問題を大公開してます!

第二次検定 予想問題 概要

こちらのページ「完結!第二次検定の勉強方法 1級電気工事施工管理技士 傾向と対策」で第二次検定の勉強方法をお伝えしました。

一番勉強時間がかかるは、問題4の「電気工事全般に関する用語に対する技術的な内容の記述を12項目の中から4項目選んで記述・解答する問題です。

過去の問題を完璧にやっておけばこの問題は満点が取れますが、全て勉強するとすると70種類ほどの問題を勉強する必要があります。

そこから4問しか出ないので非常に非効率です。

そこで、私が過去に出題された傾向を分析して予想問題を18問に絞りました

この予想問題をやっておけば、問題4に関しては、75%以上は得点できると思います。

※管理人が過去のデータをもとに述べています。年度によっては、急に出題方法が変化する可能性もありますので、自己責任でお願いします。

令和3年度(2021年度) 第二次検定 予想問題

それでは、厳選した予想問題18問を紹介します。

出題傾向の高い問題を基本にして、補足的に必要な問題を入れこんでいます。

予想問題18問

汽力発電のタービン発電機

スコット変圧器

送電線の多導体方式

送電線の分路リアクトル

電力デマンド制御

CB形のキュービクル式高圧受電設備

交流無停電電源装置(UPS)

LANのスイッチングハブ

列車集中制御装置(CTC)

電気鉄道の電食防止対策

交通信号の感応制御

過電流継電器(OCR)の動作試験

油圧変圧器の冷却方式

架空送電線の振動現象

燃料電池

本線・予備線受電方式

LANのファイヤーウォール

自動列車制御装置(ATC)

予想問題 解答例

予想問題の解答例は、以下の2冊の過去問題集がお勧めです。

いずれも簡潔にまとまっており、上記で記載した予想問題の解説が掲載されています。

1級セコカンの王道と言われる過去問

地域開発研究所出版の問題集です。

1級電気工事施工管理第二次検定問題解説集 2021年版

1級電気工事施工管理第二次検定問題解説集 2021年版

地域開発研究所
3,740円(10/16 11:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
過去問 解説 地域開発研究所

上の写真は、地域開発研究所の第二次検定の問題解説集にある解説になります。

送電系統の中性点接地方式の解答例」です。

このようにいくつかの解答例が記載されており、自分の理解しやすい・覚えやすいものを2つ選択していく勉強が可能です。

細かい分析で分野別に厳選!

スーパーテキストシリーズ

動画で解説も見れる、すごく分かりやすい問題解説集です。

過去問 解説 スーパーテキスト

こちらも同じく「送電系統の中性点接地方式の解答例」です。

前半に少し説明があり、解答例2つを記載されている為、これを覚えれば良いシンプルな構成になっています!

いちいち選ばず、これだけ覚えたいって方にお勧めです。

関連コンテンツユニット