ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

1級電気工事施工管理技士の勉強時間!第一次検定と第二次検定

勉強時間 1級電気工事施工管理技士



独学で、1級電気工事施工管理技士に一発合格した時の第一次検定及び第二次検定の勉強時間を公開してます!

勉強時間 第一次検定 (旧:学科試験) 1級電気工事施工管理技士

一般的な場合

約100時間~300時間

一般的に言われている時間です。

実務経験が必要なので、それなりの知識をもって挑まれる方が多いと思いますが、

電験や1種電気工事士を合格して間もない場合

そのまま第一次検定に覚えている内容が有効に使えるので、必然的に勉強時間が短くなりますので、約100時間を目安にすればよいと思います。

2級電気工事施工管理技士得点から5年以上、初学者の場合

100時間では厳しいと思います。

思い出すのに時間がかかったり、一から勉強することも多々ありますので、200時間~300時間を目安にすればよいと思います。

ただし、一発合格した勉強方法でもお伝えしているように、過去問を徹底的に勉強することで、

広い勉強範囲を効率よく勉強できるため、それ以上の勉強時間は不要と思います。

私の場合

独学で勉強した時間は、

合計で92時間です!

ちなみに、私が持っている法務に関係する資格は、

電験1種ですが、1種だからと言って特別なことはありません。使う知識は、電験3種と同じです。

また、1種電気工事士も所有していますが、いずれも得点してから8年以上も経過している為、大部分は忘れていました。

そんなレベルで約100時間かかりました。

結果は、54/60点の90%得点しての一発合格でした。

勉強期間

勉強期間は、約3か月です。

以下のように勉強しました。

  • 試験日の3か月前から勉強開始
  • 平日1~2時間
  • 休日勉強一切無し
  • 試験1週間前は、総復習で1日3時間

勉強時間 第二次検定 (旧:実地試験) 1級電気工事施工管理技士

私の場合

独学で第二次検定(旧:実地試験)に合格するのにかかった勉強時間は、

合計で61時間です!

勉強期間

6月の1次検定終了から1か月後の7月に1次の合否がわかりますので、そこから勉強を開始しました。

2次検定試験は10月にあるため、

勉強期間は、約3か月です。

以下のように勉強しました。

  • 平日1時間
  • 休日勉強一切無し

1級電気工事施工管理技士 合格に要した勉強時間

まとめると、1級電気工事施工管理技士に一発合格した時の総勉強時間は、

合計で153時間となりました!

1級電気工事施工管理技士 関連ページ

独学で一発合格した管理人が、

本ページ以外に、1級電気工事施工管理技士の受験に関するページを掲載中です。

ぜひ参考にしてください。

第一次検定第二次検定のおすすめの参考書過去問を紹介!

1級電気工事施工管理技士 おすすめ 過去問 参考書

第一次検定第二次検定に一発合格した勉強方法を紹介!

勉強方法 1級電気工事施工管理技士  第一次検定 第二次検定

そのほかの1級電気工事施工管理技士に関する記事一覧

関連コンテンツユニット