ピックアップ!!

現在、アマゾンでキャンペーン中です!!
Kindle本最大70%OFF

必見!電験3種おすすめ電卓!ランキング比較でこれに決める!

電卓 電験3種 手のひらサイズ



おすすめ 電卓 電験3種

電験3種合格後に電験2種やエネルギー管理士を目指すことを少しでも視野に入れている方は、先を見越して以下で紹介している電験2種のおすすめ電卓を購入されることをお勧めします!

必見!電験2種おすすめ電卓!ランキング比較で最高の電卓を持つ!

電験3種 電卓 選定条件

電験の受験時に、計算用に電卓を持込むことが可能です。
ただし、持込む電卓の種類によって、使用禁止のものがあります。
あと、必須機能や推奨機能など総合的に判断して、以下三つをおすすめの選定条件としました。

  1. 普通の電卓であること(関数電卓は使用禁止)
    ⇒関数電卓の特徴は、要約すると普段の生活において使用しない三角関数やlogといった関数が使用できるもの。数式を記憶させたりも出来ます。これらは使用禁止です。
  2. √(ルート)機能が付いていること(必須)
    ⇒√2=1.414213・・・と出せる機能があること。
     これが無ければ、計算解けませんので必須の機能です。
  3. 桁数が10桁以上であること(推奨)
    ⇒計算問題で10桁以上の表示が必要です。

電験3種 おすすめ 電卓 ランキング

ランキング第1位

電卓 電験3種 おすすめ 単体

カシオ 卓上 10桁電卓 MH-10T-N

カシオ 卓上 10桁電卓 MH-10T-N

カシオ 卓上 10桁電卓 MH-10T-N

536円(09/30 03:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめ理由
  • シンプルイズベスト 操作しやすい
  • 2電源仕様(ソーラー・電池)
  • 安い!約1,000円
この同じシリーズを私が電験3種受験時に使用していました。
サイズも、縦14㎝×横10㎝と手のひらサイズでちょうどいい感じです。
デメリットは、保護するケースが無いこと。
私は、100均で購入した小さいポーチに入れていました。それ以外は、全く問題なくとても使い勝手が良かったです。

使用感

実際に私が電験3種合格時まで使用していたので、もう少し詳しくご紹介します。

手のひらサイズで扱いやすい

電卓 電験3種 手のひらサイズ

上記写真の通り、片手で握れるぐらいの手のひらサイズで、大きく小さくも無く扱いやすいです。

電卓 電験3種 参考書とサイズ比較 電卓 電験3種 これだけ サイズ比較

使っていた電験3種の参考書と比較しました。

これである程度サイズ感がわかるかと思います。

ケースが付いていないので、いつも100均などで売っているビニールケースなどに入れて持ち歩いています。

ランキング第2位

電験3種 おすすめ 電卓 カシオ SL-Z1000WE-N

カシオ デザイン電卓 手帳タイプ 10桁 SL-Z1000WE-N

おすすめ理由
  • 手帳型(ケース付き!)
  • デザイン性があり
  • 2電源仕様(ソーラー・電池)
  • 安い!約1,000円
  • カラーバリエーションあり(白・黒・ピンク)
こちらはデザイン性があり、手帳型であるタイプです。
ケースが付いているので、操作面が保護できます。
サイズは、縦12㎝×横7㎝と少し小さめです。

ランキング第3位

電験3種 おすすめ 電卓 シャープ EL-VW31-NX

シャープ 電卓 手帳タイプ EL-VW31-NX

おすすめ理由
  • 高級感のある鏡面アルミパネル
  • 手帳型(ケースなし)
  • 2電源仕様(ソーラー・電池)
  • 安い!約1,100円
  • カラーバリエーションあり(青・赤・金)
シャープ製の10桁電卓には、√ルート機能無いものが多いですが、この電卓は√ルート機能があります。高級感があり、手帳型です。
デメリットは、手帳型ですが、ケースが付いていません。サイズは、縦12㎝×横7.2㎝と少し小さめです。

ランキングまとめ

最後に、一覧表にまとめてみました。

ランキング 1位 2位 3位
メーカー カシオ カシオ シャープ
型式 MH-10T-N SL-Z1000WE-N EL-VW31-NX
桁数 10桁 10桁 10桁
相場価格 約1,000円 約1,000円 約1,100円
電源 ソーラー・電池 ソーラー・電池 ソーラー・電池
サイズ 縦14㎝×横10㎝
手のひらサイズ
縦12㎝×横7㎝
少し小さめ
縦12㎝×横7.2㎝
少し小さめ
特徴 ・保護ケース無し
・シンプル
・手帳型(ケース付)
・カラー豊富(3種類)
・デザイン性
・手帳型(ケースなし)
・カラー豊富(3種類)
・鏡面パネル

※日々の価格変動がありますので、一部情報と違う場合があります

電験3種受験時の電卓操作テクニック紹介

電験の試験時に使用する電卓ですが、少しでも計算時間を減らし、余裕を持って試験に挑むことが重要です。

必要最低限の電卓操作をマスターしましょう!

電験3種では、複雑な計算問題はありませんので、基本的な二つを紹介します。

二乗の計算

例として、電圧の2乗が出てくる問題を想定します。
77×77
の計算をする場合、通常の計算だと、
 

  1. 77
  2. ×
  3. 77

としますが、これを

  1. 77
  2. ×
とすることで、同じ計算結果が得られることが出来ます。
よって、2回目の「77」の入力を1回分省略することが出来ますので、かなりの時間短縮になります。これは、複雑な数字になればなるほど威力を発揮する優れものです!是非覚えてください!

小数点の0入力を省略

例えば、通常は電卓に0.321と順番に入力しますが、
0を省略して、小数点「.」から打っても0.321となります。

計算上で「0.」はよく出てきますので、覚えていて損はありません!

 電卓の操作は、使い慣れていることが大事です。

関連コンテンツユニット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA